くじらさん一覧

俺を好きなのはお前だけかよ 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 2巻 のネタバレありの感想になります。今回もキャラクター同士のコミカルなやり取りが面白かったですし、キャラクターたちの中に相手に対する厚意や暖かさが感じられる素敵な物語でした。前巻にあった驚きや興奮は今回はちょっと薄かったですが、それでも面白さは保証できます。

エステルドバロニア 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

エステルドバロニア 1巻のネタバレありの感想になります。自らがゲーム中に育てた国家と軍団を伴っての異世界転移物の作品です。主人公カロンと配下のモンスターたちのやり取りは勘違いを多分に含んだやり取りで面白いです。また、配下同士の横の関係もキャラクターの違った面が楽しめて面白いですね。

ようこそ実力至上主義の教室へ 11.5巻 感想 ネタバレ あらすじ

ようこそ実力至上主義の教室へ 11.5巻 のネタバレありの感想になります。今巻で一年生が本当に完結です。二年生に向けて各クラスのリーダのスタンス、二年生編で戦うことになるであろう南雲生徒会長と月城理事長代行の姿も描かれます。今巻の注目点は堀北鈴音の成長と、綾小路の恋愛かな。後者は特に驚きがあると思います。

異世界国家アルキマイラ 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

異世界国家アルキマイラ 2巻 のネタバレありの感想になります。ヘリアンの指導者としての成長、最強の軍団長たちとの向き合い方が掘り下げられる内容となっています。ヘリアンの成長を描くためフラストレーションが貯まる部分もありますが、クライマックスにかけての盛り上がりで巻き返している印象です。

ゴブリンスレイヤー 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー 11巻 のネタバレありの感想になります。今回の舞台は砂漠です!砂漠の国に赴きいつもの様にゴブリンを倒すお話です。ですが、不慣れな砂漠という環境に苦労し頭目としての素質に悩むゴブスレさんの珍しい姿も見受けられます。女神官と女商人、そこに加わる妖精弓手のやりとりは華やかで賑やかで楽しめました。

妖姫ノ夜 月下ニ契リテ幽世ヲ駆ケル 感想 ネタバレ あらすじ

妖姫ノ夜 月下ニ契リテ幽世ヲ駆ケル のネタバレありの感想になります。大正時代の横浜を舞台として妖たちとの交流を描いたコメディ作品です。主人公の雪緒くんの飄々としてマイペースなところとてもいい性格していて大好きです。ヒロインの白蛇の姫様を始めとしたキャラクターたちもいい味出していて面白い。お勧めです。

将国のアルタイル 22巻 感想 ネタバレ あらすじ

将国のアルタイル 22巻 ネタバレありの感想です。トルキエ将国とバルトライン帝国の互いの存亡をかけた戦争もクライマックスに突入。互いの打つ手を読み合い一進一退の攻防が続きます。金色の町攻防戦の結果がこの戦争の趨勢を決定づけることとなり、トルキエ将国の希望の星であるマフムートの存在が更に重みを増すこととなります。

ゴブリンスレイヤー 外伝2 鍔鳴の太刀 上 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー 外伝2 鍔鳴の太刀 上 のネタバレありの感想になります。時系列的にはゴブリンスレイヤー本編より以前のお話で《死の迷宮(ダンジョン・オブ・ザ・デッド)》を攻略したであろう英雄たちのお話です。ゴブリンスレイヤー本編とは違う主人公で描かれた外伝作品です。

事情を知らない転校生がグイグイくる。 3巻 感想 ネタバレ あらすじ

事情を知らない転校生がグイグイくる。 3巻 のネタバレありの感想になります。今回も本作品の最大の魅力である西村さんの照れ顔と高田くんの無自覚な人誑しの言葉が楽しめました。新たな友人、関係の広がりで世界に奥深さも出ています。そして遠足のエピソードは親子の絆的な面でとても胸が暖かくなる最高の内容でしたよ。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク