くじらさん一覧

2019年下期 ライトノベル ベスト6

2019年下期好きラノへの参加を兼ねて、私が読んだ2019年下期発売のライトノベルからベスト6をあげさせていただきました。中途半端な数ではありますが、この記事で挙げた作品は私が好きな作品でありますし、面白さも保証できる作品となっています。

黒猫のおうて! 感想 ネタバレ あらすじ

黒猫のおうて! のネタバレありの感想になります。将棋界を舞台とした成長とラブコメな作品です。この作品は何よりヒロインの三河美弦が魅力的なんですよ!可愛いだけではなく強さも兼ね備えた素晴らしいヒロインです。主人公である成海との関係もいいし、本当におすすめの作品です。

虚構推理 感想 ネタバレ あらすじ

虚構推理のネタバレありの感想になります。虚構から生まれ実体化した怪異『鋼人七瀬』。真実となった虚構の存在を倒すため、論理を伴う虚構の推理を用いるという構図がとても面白い作品でした。探偵役の岩永琴子は独特の魅力があります水、そのパートナーの九朗との関係性も面白いし、お勧めの作品です。

領民0人スタートの辺境領主様 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

領民0人スタートの辺境領主様 1巻 のネタバレありの感想になります。全く何もないところから始まる領地経営の物語で、全盛の知識や現代知識を使わないところがとても良かったです。主人公ディアスとヒロインのアルナーの2人も魅力的ですし、領民たちも見な人が良く作中に暖かい空気を感じる良作です。

俺を好きなのはお前だけかよ 13巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 13巻 のネタバレありの感想になります。ジョーロとヒロインたちのデート姿と、サンちゃん達男性キャラクターの恋愛状況が楽しめる内容になっています。特別に大好きな女の子との絆を作るため、他の3つの絆を壊す前の最後の楽しいひと時が描かれています。クライマックス突入前の幕間ともいえる内容です。

探偵はもう、死んでいる。 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

探偵はもう、死んでいる。のネタバレありの感想になります。第15回MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》受賞作。多くの推薦文のある話題作です。キャラクターたちの軽妙な会話、次々と起こる事件と読者を飽きさせない工夫が用意された良作です。ただ、キャラクターの掘り下げが浅く、言動に熱さや説得力が薄かったのが残念な点です。全体的にはおすすめの作品です。

俺を好きなのはお前だけかよ 12巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 12巻 のネタバレありの感想になります。今回の舞台は修学旅行で向かった北海道。北海道にはジョーロとひまわりのもう一人の幼なじみの姿が。その彼女がジョーロとヒロインたちの約束を無効にするように迫るなか、いつもは元気いっぱいのひまわりが消沈しており、ジョーロは2人の幼なじみと素敵な思い出を作れるのかというお話です。

俺を好きなのはお前だけかよ 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 11巻 のネタバレありの感想になります。ジョーロの最大の好敵手が再登場です。互いに認め合う似た二人の駆け引きが十二分に楽しめます。『繚乱祭』を舞台にサザンカの魅力が発揮されています。他のヒロイン達にも見せ場は有りますし、パンジーの秘めた事情についても新情報が明らかにされます。

俺を好きなのはお前だけかよ 10巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 10巻 のネタバレありの感想になります。イルミネーション消失事件、この事件を解決に導いたことで、ジョーロは大切な絆の一つを失うことになります。イルミネーション消失の事情が判明した時、更なる困難が待ち構えていたことが分かります。クライマックスに向けて物語が動き始めたシリーズ第10巻です。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク