事情を知らない転校生がグイグイくる。 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

事情を知らない転校生がグイグイくる。 2巻』のネタバレありの感想になります。

未読の方はネタバレにご注意ください。

本当に最高の内容なので未読の方は私の感想を見る前に、漫画の方をぜひ読んで欲しいです。

2人の仲の良さに頬が緩むこと間違いなしですし、心が温かくなることも間違いなしなのですよ!

あらすじ

無知だから、素直だから、憧れたんだ。

クラスメイトにからかわれてる女の子・西村さんの日常は、
グイグイくる転校生の高田くんに変えられていく。

小学5年生の夏休み。
ひまわり。プール。せんこう花火。おばあちゃん家の畳のにおい。
――今年の夏休みのこと、きっといつまでも覚えてる。

Twitterで話題のハートフルストーリー!
【WEB掲載分】+【ガンガンJOKER掲載分】+【新規描き下ろし】
2巻もボリュームたっぷりでお届けします。

ネタバレありの感想

今回もめっちゃ面白かったです。

西村さんと高田くんの甘酸っぱい恋未満の感情の触れ合いが最高の内容でした!

小学校が夏休みに入り、プールや田舎、そして縁日とまさに夏らしいシチュエーションで西村さんと高田くんの関係を楽しめました。

前巻『事情を知らない転校生がグイグイ来る話 1巻』でも描かれていた本作品のストロングポイントは損なわれていません。

西村さんへの好意を隠さず素直に自分の気持ちや感情を伝える高田くんの天真爛漫なところ

高田くんの言葉を嬉しく思いながらも照れて赤面する西村さんの純真で可愛いところがタップリ描かれており

読んでいて顔がほころびましたし甘酸っぱい気持ちになれました。

前巻『事情を知らない転校生がグイグイくる。1巻』で描かれていた2人の感情の積み重ねがあり、、

2人の仲が親密になっているところに更に高田くんの素直な好意がグイグイと上積みされていくわけですよ。

仲の良い友達のレベルを超えて、お互いに相手を異性として意識し始めているところが本当に好きな展開です。

※高田くんの方は西村さんへの好意を自覚できていないのが余計に好みの展開です。

そして、今巻では西村さんのお母さんについての事情に触れられています。

西村さんのお母さんの事情から端を発する一連のエピソードは、珠玉の内容であること間違いない内容でした。

このエピソードを読むことで改めて高田くんは空気を読めない人などではなく、

相手の気持ちに忖度や気遣いの出来る優しい人間であることが分かります。

また、西村さんも本当に心根が優しくて強い人であることも分かりますし、

高田くんへの感謝と好意の気持ちを大きく抱いていることが十二分に伝わってきました。

事情を知った高田くんがとった行動を責めることはできません。

2人の関係に初めて訪れた危機にヤキモキしてしまいましたが、その後の過程と結末には爽快感を覚えました。

普段はグイグイ来る側の高田くんがグイグイ動けなくなってしまったときに、

西村さんがグイグイと高田くんに迫っていくところ最高ですわ。

前巻『事情を知らない転校生がグイグイくる。1巻』の頃の西村さんなら、離れていく高田くんに対して諦めと諦観から動かなかったろうなあ。

西村さんを諦めと諦観から救ったのが高田くんなら、良心の呵責から後ろめたい気持ちの高田くんを救ったのは西村さんなんですよ。

一方的に助けられる関係ではなく、互いが互いを助け合い支え合う関係って素敵です。

そんな関係になった西村さんと高田くんが今よりももっと仲良くなる展開が本当に見たいです。

この一連のエピソードは本当に尊いので未読の方はネタバレを踏んでしまう前に、ぜひ読んでみてほしいなと思います。

他にも初めて友達とプールに行く西村さんがお父さんと水着を選んだり、その水着を高田くんに見てもらってドキドキするエピソード。

母方の田舎に帰省した西村さんが高田くんに会えなくて退屈を覚えてしまうエピソード。

西村さんの可愛さや魅力満載のエピソードが多いですし、まさに夏休みという感じで今読むべき内容といえます。

今巻『事情を知らない転校生がグイグイくる。 2巻』の夏休みのエピソードでますます親密になった西村さんと高田くん

次巻『事情を知らない転校生がグイグイくる。 3巻/』では2学期のエピソードになりますが、今まで以上に仲良く親密になる展開を見ることができるのが楽しみです。

高田くん

前巻もかなりグイグイきていましたが、今巻では前巻以上にグイグイ来ていた気がします。

西村さんの水着姿を反則級に可愛いと伝えたり、

僕の隣でたくさん笑って欲しいと言葉にしたり

こんな素直な気持ち伝えられたら西村さんならずとも嬉しくて赤面しちゃいますよ。

こんだけグイグイ気持ちを伝える高田くんだから、西村さん心の中に入ることができたんだろうな。

そんなグイグイ来ていた高田くんですが、西村さんのお母さんの事情を知ってしまった時、グイグイ行くことが出来なくなりました。

お母さんと幼いころに亡くし、自分がお母さんが入れ替わりになったと考えている西村さん。

その西村さんに対して事情を知らず悪意もなかったとはいえ”死神”と呼んでしまっていた高田くん。

そのことを悔やんだり良心の呵責を覚えないほど高田くんは無神経ではありませんし、空気が読めない人間ではないのですよ。

西村さんの事情を知った時、高田くんは取り返しのつかない悔恨の念を抱いてしまったのではないでしょうか。

高田くんが西村さんに合わせる顔が無いと悔やみ、西村さんに会うことを避けてしまった気持ちも理解できます。

このまま2人の仲が消滅してしまうのではないかという不安、会わない時間がどれだけ続くのかという心配が湧きました。

そんな不安や心配を吹き飛ばしてくれたのが、高田くんと仲良くなり変わっていった西村さんの勇気と優しさでしたね。

西村さん

今巻でも高田くんの好意に赤面する可愛い西村さんの姿を大いに堪能することができました。

そのことだけでも本作品を最高に面白い、楽しいと思える内容ではあります。

ですが、今回はそれ以上に心を温かく奮わせてくれたのが西村さんのお母さんに関わるエピソードです。

西村さんのお母さんの事情を知ったことで、”死神”と呼んでいたことに良心の呵責を覚え西村さんに会うことを避けてしまった高田くん。

そんな高田くんの心を救ったのは西村さんの優しさと心の強さにあったと言えます。

高田くんに会いに行き、拗れてしまいかけた高田くんとの関係を改善する時、普段とは違い西村さんの方がグイグイと迫っていきました。

以前の西村さんなら自分から離れたほうが高田くんのためにもいいと思い会いに行かなかったでしょうし、

自分を避けようとする高田くんを押しとどめようともしなかったでしょう。

高田くんと過ごした毎日が西村さんの心を強くしたとも思えますし、1人ではなく高田くんと一緒にいたいという気持ちを育んだんでしょうね。

「お願いだから、、、話をさせて、、、」のシーン、西村さんの変化が顕著に表れているように思えて好きです。

高田くんなら、高田くんになら”死神”と呼んで欲しいと伝える西村さんの姿は、

高田くんならずとも最高にカッコよく見えますし、素晴らしい人だなと思わせてくれる強さを感じましたよ。

こんな素敵な女の子に特別に想われているのは、高田くんが西村さんへ裏表なく好意や感情を伝えてきたからなんだろうな。

本当にいつまでも今の関係が続いてほしいよな

二人の関係が恋愛関係になってるところも見たいような複雑な感覚がありますね。

最高の友人関係でも、一歩踏み込んで恋愛関係になっても、この2人なら素敵なお付き合いを続けていくんだろうな。

シリーズ感想の索引

事情を知らない転校生がグイグイくる。 1巻 感想
事情を知らない転校生がグイグイくる。 2巻 感想

お勧めの作品

早く続刊も読まなくっちゃ。

事情を知らない転校生がグイグイくる。 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス (2019-06-22)
売り上げランキング: 1,421
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク