アキトはカードを引くようです 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

アキトはカードを引くようです 1巻のネタバレありの感想になります。やる夫スレで人気のあった作品の書籍化です。底辺労働者のアキトが秘書カードのキャロルちゃんを手に入れ、成り上がるためにカードバトルに挑んでいく物語です。カードバトルはカードからパートナーを召喚する形ですので、アキトとカードたちの交流が楽しめそうです。

インフィニット・デンドログラム 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 11巻のネタバレありの感想になります。今回は本編開始前の前日譚でありレイくんの登場は有りません。ですが、シュウを始めとした“アルター王国三巨頭"たちの桁違いの強さと、そんな彼らでも苦戦する圧倒的な<SUBM>【三極竜グローリア】の強さが味わえる熱い内容になっています。

俺を好きなのはお前だけかよ 3巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 3巻 のネタバレありの感想になります。今回はジョーロの成長回ですね。すれ違いや諍いがあり重苦しく胸が痛い展開もありますが、すべてはジョーロの決意と成長に至る過程と思えば耐えられますし、カタルシスが堪らないです。新キャラクターのツバキもいい子過ぎて好きだし十二分に楽しめました。

スレイヤーズ 17巻 遥かなる帰路 感想 ネタバレ あらすじ

スレイヤーズ 17巻 遥かなる帰路 のネタバレありの感想になります。スレイヤーズの第3部の開幕編です。1部、2部と舞台を変えて今回は魔族が張った結界の外の世界をリナとガウリィ、そして新たな仲間となったランが冒険します。中の世界との差異、新たな敵の姿にワクワクがとまらない内容です。

俺を好きなのはお前だけかよ 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 2巻 のネタバレありの感想になります。今回もキャラクター同士のコミカルなやり取りが面白かったですし、キャラクターたちの中に相手に対する厚意や暖かさが感じられる素敵な物語でした。前巻にあった驚きや興奮は今回はちょっと薄かったですが、それでも面白さは保証できます。

エステルドバロニア 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

エステルドバロニア 1巻のネタバレありの感想になります。自らがゲーム中に育てた国家と軍団を伴っての異世界転移物の作品です。主人公カロンと配下のモンスターたちのやり取りは勘違いを多分に含んだやり取りで面白いです。また、配下同士の横の関係もキャラクターの違った面が楽しめて面白いですね。

ようこそ実力至上主義の教室へ 11.5巻 感想 ネタバレ あらすじ

ようこそ実力至上主義の教室へ 11.5巻 のネタバレありの感想になります。今巻で一年生が本当に完結です。二年生に向けて各クラスのリーダのスタンス、二年生編で戦うことになるであろう南雲生徒会長と月城理事長代行の姿も描かれます。今巻の注目点は堀北鈴音の成長と、綾小路の恋愛かな。後者は特に驚きがあると思います。

異世界国家アルキマイラ 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

異世界国家アルキマイラ 2巻 のネタバレありの感想になります。ヘリアンの指導者としての成長、最強の軍団長たちとの向き合い方が掘り下げられる内容となっています。ヘリアンの成長を描くためフラストレーションが貯まる部分もありますが、クライマックスにかけての盛り上がりで巻き返している印象です。

ゴブリンスレイヤー 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー 11巻 のネタバレありの感想になります。今回の舞台は砂漠です!砂漠の国に赴きいつもの様にゴブリンを倒すお話です。ですが、不慣れな砂漠という環境に苦労し頭目としての素質に悩むゴブスレさんの珍しい姿も見受けられます。女神官と女商人、そこに加わる妖精弓手のやりとりは華やかで賑やかで楽しめました。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク