天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ 1巻 ネタバレありの感想になります。天才王子ウェインが自国を高く売りつけるための策謀が勘違いや買い被りから高評価されて上手くいきすぎるところと、上手くいきすぎた結果四苦八苦する様が面白い作品ですね。ウェイン自体は普通に優秀ですし、腹心のニニムとの関係も面白いのでお勧めです。

ファイフステル・サーガ 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

ファイフステル・サーガ 1巻 のネタバレありの感想になります。国対国の覇権を巡る争いというだけでも面白いのに、更に魔王の復活や自身の死の瞬間を夢で見ることが出来る特殊な能力と、より作品が面白くなる要素が揃っております。戦記物の作品が好きな人にお勧めです。

我が驍勇にふるえよ天地 7巻 感想 ネタバレ あらすじ

我が驍勇にふるえよ天地 7巻 のネタバレありの 感想になります。アドモフ帝国遠征編が完結。レオナート軍の快進撃とそれを阻もうと奮闘するウィランとダノールと英雄たちの戦いが楽しめます。クライマックスの戦いはシリーズ読者は見逃せませんし、待ち望んだ瞬間であること請け合いです。

オーバーロード プロローグ 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード プロローグ のネタバレありの感想になります。アニメ1期のBlu-ray/DVDの初回生産に付属の特典小説の感想です。転移前のユグドラシル時代の話でありまさに本編のプロローグに相応しい内容となっています。ギルドメンバーたちの個性も面白く、プロローグの続きも読みたいと思わせてくれる内容でした。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 6巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 6巻 のネタバレありの感想になります。今回はSJではなく、NPCが籠る拠点をSJ上位入賞者で落すという新機軸。ピトフーイがラスボスが続きマンネリ感があったなかで新鮮味がありとても楽しめました。レンちゃんはブチ切れはしませんが、いつも通りのレンちゃんで活躍が楽しめるおすすめの内容です。

シャバの「普通」は難しい 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

シャバの「普通」は難しい 1巻 のネタバレありの感想になります。個人的に今年度ナンバーワンの新作シリーズです。エルマの可愛さに魅了されてしまいました。俺Tueee的な作風ですが不快感は無く、むしろ爽快感と笑みがこぼれる作風です。多くの人に読んでもらいたいとお勧めしたい作品です。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 5巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 5巻 のネタバレありの感想になります。サード・スクワッド・ジャムが決着。各チーム1名、裏切り者を選出しチームを作るという理不尽なルールに苦しめられるレンと、そのルールを最大限利用するピトフーイとが対照的で面白かったですね。ピトフーイとの戦いは前回と同様熱いですし、レンとある人物のドリームマッチも楽しめるお勧めの内容です。

オーバーロード 13巻 聖王国の聖騎士 下 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 13巻 聖王国の聖騎士 下 のネタバレありの感想になります。聖王国編が完結。読者の心をつかんだネイアは生き残ることは出来るのか?アインズ様が本当に死んだと思う読者は居ないと思いますが、どういった死の偽装を行い、その後の復活を遂げるのか?本当の正義とはなにかを問いかけるオーバーロード最新刊です。

剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ! 感想 ネタバレ あらすじ

剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ! のネタバレありの感想になります。第30回ファンタジア大賞銀賞受賞作です。こてこてのラブコメ作品であり一定の面白さは保証されております。反面、 定番なラブコメが故にとがった部分秀でた部分が無い気がしますね。ラブコメ好きな読者には合っていると思います。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 4巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 4巻 のネタバレありの感想になります。サード・スクワッド・ジャムが決着。アマゾネスチームと闘うという約束を果たすため参加したレンは、ピトフーイ・ふか次郎・Mとチームを組む。順調に戦っていたレンたちのもとに詳細が伏せられていた特別ルールが開示されます。唖然とし困惑するレンと歓喜するピトフーイ、2人はどのようにSJ3への決着をつけるのか。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク