セブンス 6巻 感想 ネタバレ あらすじ

セブンス 6巻 のネタバレありの感想になります。今回はWeb版 第5章をベースに改編された内容になっています。主人公ライエルと祖を同じくするウォルト家の人間との因果が結ばれていきます。ライエルたちに比べ劣る人間たちを率いる難しさとそれを打破する奮闘が描かれています。徐々に成長を遂げていくライエルと、それを支えるヒロインたちとご先祖様との交流も見ものです。

始まりの魔法使い 3巻 文字の時代 感想 ネタバレ あらすじ

始まりの魔法使い 3巻 文字の時代 のネタバレありの感想になります。文明発展物として始まりの魔法使いを楽しんできていましたが、この3巻については愛の強さ継承していく想いといった恋愛面をメインとして楽しむことが出来ました。彼女の身を挺した行為、強い想いは深く胸に残りますね。また文明発展物としての楽しみも変わらずありますので、そちらを楽しみにしている方にもおすすめです。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン のネタバレありの感想になります。ガンゲイル・オンラインを舞台に銃弾が飛び交う戦闘シーンが楽しめる作品となっています。主人公のレンがとても好みだったので面白く感じました。まだ1巻ということで舞台設定とキャラクター紹介がメインです

オーバーロード プレイアデスな日 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード プレイアデスな日 のネタバレの感想になります。劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王 来場特典の小冊子です。読んでいなくても本編には影響ありませんが、プレイアデス末妹の存在がついに表に出てきますので、ファンにはたまらない内容になっています。ユリやシズの魅力も引き出されていますが、駄犬さんを見直せるステキな外伝です。

オーバーロード 王の使者 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 王の使者 のネタバレありの感想になります。「王の使者」はアニメ オーバーロード 1巻 初回限定の特典になります。読まなくも本編には影響ありませんが、オーバーロードファンであれば楽しめること間違いない中編となっています。ただし今から手に入れるのが少し難しいですね。

タタの魔法使い 感想 ネタバレ あらすじ

タタの魔法使い のネタバレありの感想になります。第24回電撃小説大賞 大賞作品です。面白いかつまらないかでいえば面白いですし、好きか嫌いかでいえば嫌いな作品になります。架空ドキュメンタリーという切り口の面白さと、その切り口故に語り部の主観が合うか合わないかによって作品の評価が左右されると思います。一読の価値ありですね。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 感想 ネタバレ あらすじ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。のネタバレありの感想になります。実際にやってしまうとリスキーこの上ない行為ですが、男性なら一度は妄想したことのあるシチュエーションの恋愛物語がここにあります。!主人公『吉田』の優しさと、ヒロイン『沙優』の真面目さが作品に芯を入れている気がします。サブヒロインの『三島』と『後藤』も魅力的ですし、お勧めです。

オーバーロード 11巻 山小人の工匠 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 11巻 山小人の工匠のネタバレありの感想になります。ドワーフ王国にプレイヤーの影を感じ赴くアインズ様。ルーン工匠の知識とドワーフ王国との通商を求め、ドワーフ王国の旧首都を根城とする恐るべきドラゴンとの戦いが始まる。恐るべき敵を前にアインズ様は勝利を得て目的を達成することが出来るのか!?表紙のドラゴンカッコいいよね。

オーバーロード 10巻 謀略の統治者 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 10巻 謀略の統治者 のネタバレありの感想になります。オーバーロード第二部の開幕であり、Web版と完全にかい離した内容に興奮と面白さを味わえます。魔導国をどのような国にするのかという問題。次なる侵攻に向けての布石。帝国を揺るがすアインズ様の叡智と謀略に震えること請け合いの内容です。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク