ゆうべはお楽しみでしたね 4巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゆうべはお楽しみでしたね 4巻のネタバレありの感想になります。パウダーとゴロ―さんのルームシェアが解消されるのかどうかヤキモキしましたが、この作品らしい優しくまったりとした感じの落としどころになりましたね。今巻は色々とイベントが発生しますが、二人がより親密になるためには必要な外圧だったんだなって気がします。新しい関係になった二人の関係も楽しみです。

ゆうべはお楽しみでしたね 3巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゆうべはお楽しみでしたね 3巻のネタバレありの感想になります。ドラクエ10内だけではなく現実世界でもゴロ―さんをお出かけに誘うためにチームメンバーに相談したり頑張るパウダー、パウダーが自分には相談していないことにむくれるゴロ―さんが見どころです。この2人のやり取りにニヤニヤすること間違いなしですよ。

ゆうべはお楽しみでしたね 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゆうべはお楽しみでしたね 2巻のネタバレありの感想になります。パウダーとゴロ―さんのまったりとした雰囲気のルームシェア生活は変わらず楽しめます。ゴロ―さんへの気持ちが膨らみ、少しでもゴロ―さんに釣り合う男性になろうと前向きになるパウダーの姿が良かったです。ドラクエ10のチームオフに参加したり、七不思議を探してみたりとドラクエ10ネタも楽しめますよ。

ゆうべはお楽しみでしたね 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゆうべはお楽しみでしたね 1巻のネタバレありの感想になります。男女のルームシェアから始まるラブコメですが、雰囲気が暖かくてとてもお勧めの漫画です。二人が知り合った切っ掛けであるドラクエ10の要素も多分にありますが、ドラクエ10未プレイの私でもラブコメ作品として楽しめましたしたよ。

ゴブリンスレイヤー 9巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー 9巻のネタバレありの感想になります。牛飼娘の配達を手伝うゴブスレさんを襲撃するゴブリンの群れ。仲間たちが不在の中、ゴブリンスレイヤーは牛飼娘を守り窮地を脱出することが出来るのかという緊迫した内容になります。一方、ゴブリンスレイヤー不在の一党は雪山で真っ当に冒険をすることになるが、リーダーの不在を補い仲間を率いる女神官の活躍も見どころのゴブリンスレイヤー新刊の感想になります。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 9巻 感想 ネタバレ あらすじ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 9巻のネタバレ感想になります。長きに渡った西山田炎との戦いも遂に決着です。結託チームとの戦いも決着し、西山田炎との結婚を前提とした交際の行方も今巻で決着がつきます。どちらの決着も満足がいく内容でしたし、オチが最高に面白かったです。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 11巻 のネタバレありの感想になります。レムのパワーアップと掘り下げ、ディアヴロの新たな敵対者の確定かいという感じの内容です。表紙の女性はレムの成長後の姿かと思ってしまいましたが叔母さんなのですね。レムが成長してしまうとシェラとの差別化がという事でペッタンこのままでいってほしいところです。

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 2巻 のネタバレありの感想になります。ゴブリンの巣で拾った指輪をきっかけに知り合った孤電の術士とゴブリンスレイヤーさんが良いコンビと言いますか信頼関係が見られて楽しめました。またゴブリンスレイヤーさん周囲の人々の昔の姿や、牛飼い娘とゴブリンスレイヤーさんが距離を縮めるキッカケなども描かれていて本編が好きな人ならば面白く感じる外伝作品であると思います。

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 感想 ネタバレ あらすじ

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 のネタバレありの感想になります。まさか本編の続きが出るとは思いませんでしたよ。十数年ぶりにスレイヤーズを読ませていただきましたが、確かに本編の続きだなと納得できる面白さでした。かつてスレイヤーズを読んでいた方にはぜひ読んでほしい一冊です。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク