インフィニット・デンドログラム一覧

2019年上期 ライトノベル ベスト10

2019年上期 ライトノベル ベスト10になります。2019年上半期に発売されたライトノベル作品で私が特にお勧めしたい作品をベスト10形式で取り上げています。有名作品、個人的に推していきたい作品など混じっておりますが、ラノベ購入の参考がてらに見ていただけると嬉しいです。

インフィニット・デンドログラム 10巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 10巻のネタバレありの感想になります。今巻は短編集となっており、各短編ではレイくん以外の人物が主役となっています。本作品は魅力的なキャラクターが多いのでレイくん以外の活躍でも大変面白く楽しめました。特にガーベラの成長が顕著で今後の活躍に期待が出来ますね!

インフィニット・デンドログラム 9巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 9巻のネタバレありの感想になります。前巻が導入部であった分、今巻の熱さと盛り上がりは最高潮に達していました。激しい戦闘に次ぐ戦闘、強大な敵アクラ・ヴァスターに挑むレイとアズライトを始めとした戦力での総力戦、アクラ・ヴァスターの散り際の行動と本当に面白い内容ですので、お勧めです。

インフィニット・デンドログラム 8巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 8巻のネタバレありの感想になります。黒天空亡モノクロームとの戦いも決着し、レイは次のクエストであるカルチェラタン伯爵領の前々期文明の遺跡の探索に挑みます。道中で知り合った謎の仮面の女剣士アズライトや敵役となるドライフ皇国側の戦力の顔見世、前々期文明の概要が語られ増々深みを増す物語が楽しめますよ。

インフィニット・デンドログラム 7巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 7巻 のネタバレありの感想になります。とるね村に天空より迫る脅威古代伝説級のUBM【黒天空亡モノクローム】。その脅威を打破するため、ネメシスが第三段階に成長したことで得た新たな力《応報は星の彼方へ》で立ち向かう。悲劇を未然に防ぐため立ち向かうレイの活躍に熱くなれます。

インフィニット・デンドログラム 6巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 6巻 のネタバレありの感想になります。インフィニット・デンドログラム第二部開幕。王国が誇る<三巨頭>の残る1人との出会いや新たなクエストの始まりが描かれています。レイの成長に比べ自身の成長の遅れと無力さに嘆いていたネメシスが再び前向きになっていくところが好きです。

インフィニット・デンドログラム 5巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 5巻 のネタバレありの感想になります。インフィニット・デンドログラム開始当初より始まったフランクリンによる陰謀もついに終止符が打たれる時が来ました。圧倒的な数量で襲い掛かるフランクリンの奥の手を完膚なきまでに蹂躙するクマニーサンの活躍にカタルシスを感じること間違いなしです。

インフィニット・デンドログラム 4巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 4巻 のネタバレありの感想になります。フランクリンの陰謀を打破するためレイやルークを始めとした初心者たちが動き出します。フランクリンが切り札として準備した強者たちとレイやルーク、マリーの激闘に熱くなること間違いなしの内容です。

インフィニット・デンドログラム 3巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 3巻 のネタバレありの感想になります。今巻ではフィガロと迅羽の超級同士の戦いがメインとなっています。主人公のレイは解説の聞き役となっており、1巻2巻でみせた格上を倒す活躍は一休みです。ですが、超級同士の激しい戦い、どちらが勝つか分からぬ展開に盛り上がること間違いなしの内容ですよ。

インフィニット・デンドログラム 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

インフィニット・デンドログラム 2巻 のネタバレありの感想になります。今巻の敵は子供たちを攫い悪逆非道を行う『ゴゥズメイズ山賊団』。ガルドランダよりも凶悪な敵をレイとネメシスがどの様に倒すのかがみどころです。新キャラのユーゴにも何やら思惑があるようで、今後どんな立場でレイたちと絡んでくるかも注目です。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク