ネタバレ一覧

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 感想 ネタバレ あらすじ

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 のネタバレありの感想になります。まさか本編の続きが出るとは思いませんでしたよ。十数年ぶりにスレイヤーズを読ませていただきましたが、確かに本編の続きだなと納得できる面白さでした。かつてスレイヤーズを読んでいた方にはぜひ読んでほしい一冊です。

転生したらスライムだった件 13巻 感想 ネタバレ あらすじ

転生したらスライムだった件 13巻 のネタバレ 蟻の感想になります。ついに帝国との戦争が始まりました。圧倒的な物量を誇る帝国軍の侵攻に対するテンペスト側の防衛戦のはずが、テンペスト側による蹂躙劇となっていますね。圧倒的な個の力を誇るテンペスト幹部の戦いに爽快感を味わえること間違いなしです。

ゴブリンスレイヤー 8巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー 8巻のネタバレありの感想になります。剣の乙女を護衛して王都へ出向くゴブリンスレイヤーさん一行。ゴブリンスレイヤーさんの活躍の場は大きくなっていきますが、それでもこれまで通り淡々とゴブリンを殺す姿に安心感を覚えますね。世界を救う勇者ではありませんが、ゴブリンに苦しめられる人たちの救世主であるゴブスレさんのままでいて欲しいです。

幼女戦記 10巻 Viribus Unitis 感想 ネタバレ あらすじ

幼女戦記 10巻 Viribus Unitis のネタバレありの感想になります。情勢は大きく変わらず劣勢から抜け出せない帝国の閉塞感と、その情勢を変えようと足掻く帝国側の人々の姿が描かれております。また、沈みゆく帝国の姿を目のあたりにしたターニャさんが転職(亡命)を志しますが、簡単に転職(亡命)出来る訳が無く苦悩が深まるターニャさんの姿も楽しめますよ。

転生したらスライムだった件 12巻 感想 ネタバレ あらすじ

転生したらスライムだった件 12巻 のネタバレありの感想になります。東方一大強国である帝国と戦う『東の帝国編』の開幕巻です。今巻では帝国との戦いに至るまでを描く説明回と言った感じですね。今回から登場した帝国の強者たちと、リムルとテンペストの面々がどのように戦うのか興味が湧いてくる内容となっています。

転生したらスライムだった件 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

転生したらスライムだった件 11巻 のネタバレありの感想になります。西方諸国編の完結編と言えますね。これまで数々の陰謀や妨害を行ってきたロッゾ一族との決着を迎えます。まさかこんなにもグランベルが強いとは思わなかっただけに、緊迫感がありました。次巻から始まる帝国編も楽しみに思える内容ですね。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 感想 ネタバレ あらすじ

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない のネタバレありの感想になります。アニメ放映前に軽い気持ちで読み始めましたが、ハマってしまいました。ヒロインの麻衣さんがとても可愛くて堪らないです。主人公の咲太も軽妙会話をしますが、心の中にある芯がしっかりしていた自分好みです。色々と伏線多めですし、続きが気になりますね。

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ 2巻のネタバレありの感想になります。ウェインに降って湧いた帝国第二皇女との政略結婚話。強大な帝国から弱小国であるナトラ王国への降嫁が単純な政略の訳がなく、騒動に巻き込まれるウェインとニニムの主従が振り回されながらも主導権を奪い返していく流れが面白かったですね。

将国のアルタイル 21巻 感想 ネタバレ あらすじ

将国のアルタイル 21巻 ネタバレありの感想です。四将王軍対帝国侵攻軍の戦い決着。大きな犠牲を払いましたが四将王軍が稼いだ時間のお蔭で、マフムートは辛くも金色の町攻防戦に間に合うことが出来ました。トルキエ将国と帝国の存亡をかける一戦の舞台は城塞の町から金色の街に変わります。互いの国の興亡をかけて戦うマフムートとレレデリクの決戦の行方に注目です。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク