富士見ファンタジア文庫一覧

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 感想 ネタバレ あらすじ

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 のネタバレありの感想になります。まさか本編の続きが出るとは思いませんでしたよ。十数年ぶりにスレイヤーズを読ませていただきましたが、確かに本編の続きだなと納得できる面白さでした。かつてスレイヤーズを読んでいた方にはぜひ読んでほしい一冊です。

青春失格男と、ビタースイートキャット。 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

青春失格男と、ビタースイートキャット。 1巻 のネタバレ有の感想になります。中々の問題作ですね。好きか嫌いかで言えば嫌いな作品ですが、とても心に残りますし色々と考えてしまう作品でありますね。思春期ゆえの自己特別視を受け入れられるか否かで評価が変わる気もします。

ファイフステル・サーガ 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

ファイフステル・サーガ 1巻 のネタバレありの感想になります。国対国の覇権を巡る争いというだけでも面白いのに、更に魔王の復活や自身の死の瞬間を夢で見ることが出来る特殊な能力と、より作品が面白くなる要素が揃っております。戦記物の作品が好きな人にお勧めです。

剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ! 感想 ネタバレ あらすじ

剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ! のネタバレありの感想になります。第30回ファンタジア大賞銀賞受賞作です。こてこてのラブコメ作品であり一定の面白さは保証されております。反面、 定番なラブコメが故にとがった部分秀でた部分が無い気がしますね。ラブコメ好きな読者には合っていると思います。

グランクレスト戦記 10巻 始祖皇帝テオ 感想 ネタバレ あらすじ

グランクレスト戦記 10巻 始祖皇帝テオ のネタバレありの感想になります。遂にシリーズ完結です。君主たちと魔法師協会との世界の命運をかけた戦いの火蓋がきって落とされます。テオやシルーカは理想を叶えるため、魔法師協会とパンドラを倒すことが出来るのか?そしてパンドラの真意を知った時に彼らの降す決断は。人気シリーズのクライマックスが楽しめる新刊です。

始まりの魔法使い 3巻 文字の時代 感想 ネタバレ あらすじ

始まりの魔法使い 3巻 文字の時代 のネタバレありの感想になります。文明発展物として始まりの魔法使いを楽しんできていましたが、この3巻については愛の強さ継承していく想いといった恋愛面をメインとして楽しむことが出来ました。彼女の身を挺した行為、強い想いは深く胸に残りますね。また文明発展物としての楽しみも変わらずありますので、そちらを楽しみにしている方にもおすすめです。

カネは敗者のまわりもの 感想 ネタバレ あらすじ

カネは敗者のまわりもの のネタバレありの感想になります。第30回ファンタジア大賞“大賞”受賞作品です。あらすじから見るとお金を巡る経済バトル的に思えますが、内容的には異能バトル系の作品になると思います。経済的な要素より異能バトルを目当てに楽しめれば合う作品だと思います。

グランクレスト戦記 9巻 決戦の刻 感想 ネタバレ あらすじ

『グランクレスト戦記 9巻 決戦の刻』のネタバレありの感想になります。君主たちによる三つ巴の戦いが終結に向かい、動乱の時代を演出した黒幕たちが表に出てきます。世界の真実が明らかにされ、秩序と混沌の時代への決着に向けて戦い続ける『テオ』と『シルーカ』の奮闘もクライマックス直前の最新刊です。

グランクレスト戦記 8巻 決意の戦場 感想 ネタバレ あらすじ

グランクレスト戦記 8巻 決意の戦場 のネタバレありの感想になります。宿敵ミルザーを打倒し、舞台は「アルトゥーク条約」「幻想詩連合」「大工房同盟」の最終決戦へ向かう。これまで自ら動かなかった『アレクシス』が友である『テオ』の説得により、愛する女性『マリーネ』を護るため動きだす。最終決戦に向けての舞台が整い始める。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク