電撃文庫一覧

エロマンガ先生 2巻 妹と世界で一番面白い小説 感想 ネタバレ あらすじ

エロマンガ先生 2巻 妹と世界で一番面白い小説 のネタバレありの感想になります。こちらの感想は旧ブログからの移転記事になります。2巻になって面白さが加速しましたね。キャラクターたちが活き活きと動いていますので、会話を読んでいるだけでも十分に楽しめる作品ですね。

エロマンガ先生 1巻 妹と開かずの間 感想 ネタバレ あらすじ

エロマンガ先生 1巻 妹と開かずの間 のネタバレありの感想になります。こちらの感想は旧ブログからの移転記事になります。面白いって思っているのに感想が辛口というか難癖っぽい内容になっちゃってるな(汗)感想内にも書いていますが面白い作品だからこそ細部が気になっちゃうんだと思います。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 7巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 7巻 のネタバレありの感想になります。舞台は再びSJに戻りましたが今回はマンネリ感はなく面白かったです。ピトフーイがラスボスに位置しない点と香蓮を巡る一連のやり取りがその理由な気がします。SJ4を舞台とした香蓮との交際を賭けた戦いの導入編として最上に面白かったですしお勧めです。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 6巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 6巻 のネタバレありの感想になります。今回はSJではなく、NPCが籠る拠点をSJ上位入賞者で落すという新機軸。ピトフーイがラスボスが続きマンネリ感があったなかで新鮮味がありとても楽しめました。レンちゃんはブチ切れはしませんが、いつも通りのレンちゃんで活躍が楽しめるおすすめの内容です。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 5巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 5巻 のネタバレありの感想になります。サード・スクワッド・ジャムが決着。各チーム1名、裏切り者を選出しチームを作るという理不尽なルールに苦しめられるレンと、そのルールを最大限利用するピトフーイとが対照的で面白かったですね。ピトフーイとの戦いは前回と同様熱いですし、レンとある人物のドリームマッチも楽しめるお勧めの内容です。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 4巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 4巻 のネタバレありの感想になります。サード・スクワッド・ジャムが決着。アマゾネスチームと闘うという約束を果たすため参加したレンは、ピトフーイ・ふか次郎・Mとチームを組む。順調に戦っていたレンたちのもとに詳細が伏せられていた特別ルールが開示されます。唖然とし困惑するレンと歓喜するピトフーイ、2人はどのようにSJ3への決着をつけるのか。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 3巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 3巻 のネタバレありの感想になります。セカンドスクワッド・ジャム決着。ピトフーイを巡るレンの戦いも遂に決着します。レンたちは魔王ともいえるピトフーイの喉元に喰らいつくことが出来るのか。使命感の枷を脱ぎ捨てブチ切れて戦うレンの雄姿こそ必見ですね。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

ガンゲイル・オンライン 2巻 のネタバレありの感想になります。第一回SJを戦い抜いたことでコンプレックスから脱却したレン。そんなレンがピトさんを救うために殺すためにSJ2に参加するまでいきさつと、大会序盤の戦いが描かれる導入部のお話になっています。レンがぶちぎれて活躍するまでの溜めの巻ですが、導入部も面白いですよ。お勧めです。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン のネタバレありの感想になります。ガンゲイル・オンラインを舞台に銃弾が飛び交う戦闘シーンが楽しめる作品となっています。主人公のレンがとても好みだったので面白く感じました。まだ1巻ということで舞台設定とキャラクター紹介がメインです

タタの魔法使い 感想 ネタバレ あらすじ

タタの魔法使い のネタバレありの感想になります。第24回電撃小説大賞 大賞作品です。面白いかつまらないかでいえば面白いですし、好きか嫌いかでいえば嫌いな作品になります。架空ドキュメンタリーという切り口の面白さと、その切り口故に語り部の主観が合うか合わないかによって作品の評価が左右されると思います。一読の価値ありですね。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク