KADOKAWA一覧

幼女戦記 10巻 Viribus Unitis 感想 ネタバレ あらすじ

幼女戦記 10巻 Viribus Unitis のネタバレありの感想になります。情勢は大きく変わらず劣勢から抜け出せない帝国の閉塞感と、その情勢を変えようと足掻く帝国側の人々の姿が描かれております。また、沈みゆく帝国の姿を目のあたりにしたターニャさんが転職(亡命)を志しますが、簡単に転職(亡命)出来る訳が無く苦悩が深まるターニャさんの姿も楽しめますよ。

幼女戦記 8巻 感想 ネタバレ あらすじ

幼女戦記 8巻 のネタバレありの感想になります。こちらの記事は旧ブログからの移転記事になります。戦場で勝利を重ねながらも消耗し疲弊していく帝国軍。そんな劣勢の中でターニャはどのように動くのか?帝国の政治を外交を転換するために非合法な手段に手を出すのかが気になる展開です。

オーバーロード プロローグ 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード プロローグ のネタバレありの感想になります。アニメ1期のBlu-ray/DVDの初回生産に付属の特典小説の感想です。転移前のユグドラシル時代の話でありまさに本編のプロローグに相応しい内容となっています。ギルドメンバーたちの個性も面白く、プロローグの続きも読みたいと思わせてくれる内容でした。

シャバの「普通」は難しい 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

シャバの「普通」は難しい 1巻 のネタバレありの感想になります。個人的に今年度ナンバーワンの新作シリーズです。エルマの可愛さに魅了されてしまいました。俺Tueee的な作風ですが不快感は無く、むしろ爽快感と笑みがこぼれる作風です。多くの人に読んでもらいたいとお勧めしたい作品です。

オーバーロード 13巻 聖王国の聖騎士 下 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 13巻 聖王国の聖騎士 下 のネタバレありの感想になります。聖王国編が完結。読者の心をつかんだネイアは生き残ることは出来るのか?アインズ様が本当に死んだと思う読者は居ないと思いますが、どういった死の偽装を行い、その後の復活を遂げるのか?本当の正義とはなにかを問いかけるオーバーロード最新刊です。

オーバーロード プレイアデスな日 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード プレイアデスな日 のネタバレの感想になります。劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王 来場特典の小冊子です。読んでいなくても本編には影響ありませんが、プレイアデス末妹の存在がついに表に出てきますので、ファンにはたまらない内容になっています。ユリやシズの魅力も引き出されていますが、駄犬さんを見直せるステキな外伝です。

オーバーロード 王の使者 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 王の使者 のネタバレありの感想になります。「王の使者」はアニメ オーバーロード 1巻 初回限定の特典になります。読まなくも本編には影響ありませんが、オーバーロードファンであれば楽しめること間違いない中編となっています。ただし今から手に入れるのが少し難しいですね。

オーバーロード 11巻 山小人の工匠 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 11巻 山小人の工匠のネタバレありの感想になります。ドワーフ王国にプレイヤーの影を感じ赴くアインズ様。ルーン工匠の知識とドワーフ王国との通商を求め、ドワーフ王国の旧首都を根城とする恐るべきドラゴンとの戦いが始まる。恐るべき敵を前にアインズ様は勝利を得て目的を達成することが出来るのか!?表紙のドラゴンカッコいいよね。

オーバーロード 10巻 謀略の統治者 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 10巻 謀略の統治者 のネタバレありの感想になります。オーバーロード第二部の開幕であり、Web版と完全にかい離した内容に興奮と面白さを味わえます。魔導国をどのような国にするのかという問題。次なる侵攻に向けての布石。帝国を揺るがすアインズ様の叡智と謀略に震えること請け合いの内容です。

オーバーロード 9巻 破軍の魔法詠唱者 感想 ネタバレ あらすじ

オーバーロード 9巻 破軍の魔法詠唱者 のネタバレありの感想になります。帝国との会談、王国への侵攻。遂に表舞台に出たアインズ様とナザリック陣営が、世界を大きくかき乱します。これまで潜んでいた圧倒的強者が表に出たとき、彼らを止められる存在がいるのかと言う事に一つの答え出たように思えます。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク