ゆうべはお楽しみでしたね 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゆうべはお楽しみでしたね 1巻』のネタバレありの感想になります。

ネタバレありの感想になりますが、ネタバレありの感想になる前に注意書きをおいてあります。

ですので、未読の方やネタバレを見たくない方でも、そこまでは読んでいただいても大丈夫なはずです。

あらすじ

ネカマの僕が、シェアハウスはじめました。

オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになったさつきたくみ(20代前半♂、ゲーム内では♀)。待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子で…! ? ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ! !

ネタバレなしの感想

ドラクエ10で知り合った主人公とヒロインがルームシェアをすることになり、ゲームだけではなくリアルでも親しくなっていくというお話です。

当初、主人公もヒロインも相手を同性であると勘違いしていたため、まさか異性とのルームシェアというハプニングもありましたが、そこは元々ゲーム内で気が合い仲良くしていた二人のため、徐々にリアルでも仲良くなっていく姿が初々しくてほんわかすること間違いなしです。

主人公の方が草食系の奥手長身男子で、ヒロインの方がギャル系の陽キャラというところが、キャラクター間のギャップとして面白い要素となっています。

元々がドラクエ10の紹介と販促を目的とした作品の様ですので、ゲーム部分の内容はほぼドラクエの話となっています。

ですので、多分ドラクエ10の知識がある or プレーしている方が本作品のネタをあるあると楽しめるのでしょうね。

なによりゲーム内のキャラクターが可愛らしく描かれていますし、ゲーム内の出来事も楽しそうに描かれているので、漫画として楽しめる内容になっていると思います。

ですが、私はドラクエ10未プレイですが本作品をラブコメメインで楽しめていますので、同じようにドラクエ10未プレイの方だったり、ラブコメ要素を重視している方でも十分楽しめると思います。

今巻『ゆうべはお楽しみでしたね 1巻』では、二人が知り合たきっかけやルームシェアに至る流れ、そして不本意ながら始まったルームシェア生活の中で互いの人間性をより知っていくという部分が描かれています。

彼女いない歴=年齢の主人公 パウダーと、パウダーとは真逆のリア充度の高いギャル系のヒロイン ゴローさんがルームシェアをしていく中で互いを意識して距離を縮めていくところがラブコメとして楽しめますよ。

パウダーが草食系男子らしい思考をしているので、リア充ではない男性読者には身に覚えがあり共感できるんじゃないでしょうか。

ゴローさんの中の人がギャル系の外見だったために敬遠していたのに、すっぴん状態の可愛らしさみて態度が軟化してしまったところや、ゴローさんからのボディタッチで相手を意識しちゃったりするところとか、本当に童貞男子っぽくて堪らないですよ。

ヒロインのゴローさんも仕事モードのギャル的な姿も綺麗ですし、家でくつろぐときのすっぴん眼鏡姿も可愛いですし、いいヒロインしています。

ごろーさんは外見も可愛いのですが、それ以上に内面がイイ女なので本当に完璧ヒロインですよ。

本当に主人公とヒロインがいい人たちなので、この二人が結ばれてほしいなと素直に応援したい漫画ですね。

ラブコメ好きな方にこそ本作品の楽しさを知って読んで貰いたいなって思います。

ネタバレありの感想

ここから下は『ゆうべはお楽しみでしたね 1巻』のネタバレありの感想になります。

未読の方やネタバレを見たくない方は、ここで引き返すことを推奨いたします。

ヒロインのゴロ―さんがとても素敵

何度も言いますがゴローさんが可愛いし綺麗だし、性格がイケメンだしと完璧なヒロインすぎますよ。

仕事モードのギャル系も家出のすっぴん童顔眼鏡姿も可愛くて、本当に好みのヒロインです。

作者の金田一蓮十郎先生の描く女の子の可愛さは鉄板ですな。

こんな素敵な女性とルームシェアできるとかパウダーは本当に恵まれていますわ。

ルームシェア初日からどうやって追い出そうかと考えていたパウダーの人間性を疑ってしまいますわ。

ゴローさんはネカマの意味を理解できておらず、パウちゃんの中の人が男性だとは思いもよらなかったわけですよ。

本来なら女性であるゴローさんの方こそパウダーとのルームシェアに及び腰になってもおかしくないはずです。

それでも、ゴローさんがパウちゃんとのルームシェアに踏み切ったのは、ドラクエ10内で共に過ごしていた中でパウダーのことを人として信頼できると判断したからなだと思います。

性別がとか外見がとかではなく、相手の中身であり本質を信頼しできたからこそ、異性であるパウダーちゃんとのルームシェアに応じたのです。

もちろん、もう荷物を運んでいて引っ込みがつかないというのもあるでしょうが、それは最後に背中を押す程度の要素にすぎないんだと思います。

本当にゴローさんは性格がイケメンですよ!

それに比べてパウダーときたら苦手なタイプだから追い出そうと初日から考えるんだから(笑)

そしてゴローさんの素顔を見たことで気持ちが切り替わるんだから、現金な性格といわれても文句は言えないでしょうね。

そんな性格イケメンの素敵な女性のゴローさんでも元彼との別れに想うところがあり、夜に布団の中で涙ぐんでいたところなんか、イケメン時とのギャップでヤラレテしまいましたよ。

いつかパウダーが人として成長して、悲しんでいるゴローさんを助けるようになれるといいな。

そこまでパウダーが成長できてはじめてゴローさんと釣り合う男になれるんじゃないかしら。

パウダーとゴローさんがドラクエ10内だけではなく、リアルでもパートナーになれる日が来るのを楽しみにしています。

シリーズ感想の索引

ゆうべはお楽しみでしたね 1巻
ゆうべはお楽しみでしたね 2巻
ゆうべはお楽しみでしたね 3巻
ゆうべはお楽しみでしたね 4巻
ゆうべはお楽しみでしたね 5巻

2019年冬ドラマ関連作品

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻 感想
トレース 科捜研法医研究員の追想 2巻 感想
トレース 科捜研法医研究員の追想 3巻 感想
トレース 科捜研法医研究員の追想 4巻 感想
トレース 科捜研法医研究員の追想 5巻 感想
トレース 科捜研法医研究員の追想 6巻 感想
メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス 感想

お勧めの作品

今回のお勧めは『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4)【Amazon.co.jp限定】ゲーム内で使える「超元気玉4個+ふくびき券10枚」が手に入るアイテムコード 配信|ダウンロード版 – Windows』です。

ドラクエ10の販促漫画ですから当然のチョイスですね。

ただ、今から始めるのは結構ハードル高いですね。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク