セブンス 8巻 感想 ネタバレ あらすじ

セブンス 8巻のネタバレありの感想になります。冒険者の都市ベイムを目指すライエル一行でしたが、リオネルの妨害のため迂回路をたどります。その迂回路で出会った神獣の麒麟が、何やらウォルト家と因縁があるようであり、その麒麟と対峙することに。Web版とは構成が少々変化しているため、次にどんな展開になるかが興味深いです。

りゅうおうのおしごと! 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

りゅうおうのおしごと! 11巻 のネタバレありの感想です。姉弟子大勝利!姉弟子派の人が望んでいた展開がやってまいりました。八一と銀子の関係の根幹が描かれ、更に2人の関係が進展も描かれています。八一の支えで苦境から脱し、躍進を遂げた銀子の姿が見所です。

[よう実]ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 1巻 感想 ネタバレ

ようこそ実力至上主義の教室へ 1年生編1巻 のネタバレありの感想になります。ついに新章開幕。2年生となった綾小路たちの前に現れたのは個性豊かな1年生たちでした。ホワイトルームからの刺客は誰なのか、1年生とペアを組む特別試験を乗り越えられるのか。ますます面白くなるようこそ実力至上主義の教室、新章の開幕です。

2019年下期 ライトノベル ベスト6

2019年下期好きラノへの参加を兼ねて、私が読んだ2019年下期発売のライトノベルからベスト6をあげさせていただきました。中途半端な数ではありますが、この記事で挙げた作品は私が好きな作品でありますし、面白さも保証できる作品となっています。

黒猫のおうて! 感想 ネタバレ あらすじ

黒猫のおうて! のネタバレありの感想になります。将棋界を舞台とした成長とラブコメな作品です。この作品は何よりヒロインの三河美弦が魅力的なんですよ!可愛いだけではなく強さも兼ね備えた素晴らしいヒロインです。主人公である成海との関係もいいし、本当におすすめの作品です。

虚構推理 感想 ネタバレ あらすじ

虚構推理のネタバレありの感想になります。虚構から生まれ実体化した怪異『鋼人七瀬』。真実となった虚構の存在を倒すため、論理を伴う虚構の推理を用いるという構図がとても面白い作品でした。探偵役の岩永琴子は独特の魅力があります水、そのパートナーの九朗との関係性も面白いし、お勧めの作品です。

領民0人スタートの辺境領主様 1巻 感想 ネタバレ あらすじ

領民0人スタートの辺境領主様 1巻 のネタバレありの感想になります。全く何もないところから始まる領地経営の物語で、全盛の知識や現代知識を使わないところがとても良かったです。主人公ディアスとヒロインのアルナーの2人も魅力的ですし、領民たちも見な人が良く作中に暖かい空気を感じる良作です。

俺を好きなのはお前だけかよ 13巻 感想 ネタバレ あらすじ

俺を好きなのはお前だけかよ 13巻 のネタバレありの感想になります。ジョーロとヒロインたちのデート姿と、サンちゃん達男性キャラクターの恋愛状況が楽しめる内容になっています。特別に大好きな女の子との絆を作るため、他の3つの絆を壊す前の最後の楽しいひと時が描かれています。クライマックス突入前の幕間ともいえる内容です。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク