ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 9巻 感想 ネタバレ あらすじ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 9巻のネタバレ感想になります。長きに渡った西山田炎との戦いも遂に決着です。結託チームとの戦いも決着し、西山田炎との結婚を前提とした交際の行方も今巻で決着がつきます。どちらの決着も満足がいく内容でしたし、オチが最高に面白かったです。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 11巻 のネタバレありの感想になります。レムのパワーアップと掘り下げ、ディアヴロの新たな敵対者の確定かいという感じの内容です。表紙の女性はレムの成長後の姿かと思ってしまいましたが叔母さんなのですね。レムが成長してしまうとシェラとの差別化がという事でペッタンこのままでいってほしいところです。

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 2巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 2巻 のネタバレありの感想になります。ゴブリンの巣で拾った指輪をきっかけに知り合った孤電の術士とゴブリンスレイヤーさんが良いコンビと言いますか信頼関係が見られて楽しめました。またゴブリンスレイヤーさん周囲の人々の昔の姿や、牛飼い娘とゴブリンスレイヤーさんが距離を縮めるキッカケなども描かれていて本編が好きな人ならば面白く感じる外伝作品であると思います。

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 感想 ネタバレ あらすじ

スレイヤーズ 16巻 アテッサの邂逅 のネタバレありの感想になります。まさか本編の続きが出るとは思いませんでしたよ。十数年ぶりにスレイヤーズを読ませていただきましたが、確かに本編の続きだなと納得できる面白さでした。かつてスレイヤーズを読んでいた方にはぜひ読んでほしい一冊です。

転生したらスライムだった件 13巻 感想 ネタバレ あらすじ

転生したらスライムだった件 13巻 のネタバレ 蟻の感想になります。ついに帝国との戦争が始まりました。圧倒的な物量を誇る帝国軍の侵攻に対するテンペスト側の防衛戦のはずが、テンペスト側による蹂躙劇となっていますね。圧倒的な個の力を誇るテンペスト幹部の戦いに爽快感を味わえること間違いなしです。

ゴブリンスレイヤー 8巻 感想 ネタバレ あらすじ

ゴブリンスレイヤー 8巻のネタバレありの感想になります。剣の乙女を護衛して王都へ出向くゴブリンスレイヤーさん一行。ゴブリンスレイヤーさんの活躍の場は大きくなっていきますが、それでもこれまで通り淡々とゴブリンを殺す姿に安心感を覚えますね。世界を救う勇者ではありませんが、ゴブリンに苦しめられる人たちの救世主であるゴブスレさんのままでいて欲しいです。

幼女戦記 10巻 Viribus Unitis 感想 ネタバレ あらすじ

幼女戦記 10巻 Viribus Unitis のネタバレありの感想になります。情勢は大きく変わらず劣勢から抜け出せない帝国の閉塞感と、その情勢を変えようと足掻く帝国側の人々の姿が描かれております。また、沈みゆく帝国の姿を目のあたりにしたターニャさんが転職(亡命)を志しますが、簡単に転職(亡命)出来る訳が無く苦悩が深まるターニャさんの姿も楽しめますよ。

転生したらスライムだった件 12巻 感想 ネタバレ あらすじ

転生したらスライムだった件 12巻 のネタバレありの感想になります。東方一大強国である帝国と戦う『東の帝国編』の開幕巻です。今巻では帝国との戦いに至るまでを描く説明回と言った感じですね。今回から登場した帝国の強者たちと、リムルとテンペストの面々がどのように戦うのか興味が湧いてくる内容となっています。

転生したらスライムだった件 11巻 感想 ネタバレ あらすじ

転生したらスライムだった件 11巻 のネタバレありの感想になります。西方諸国編の完結編と言えますね。これまで数々の陰謀や妨害を行ってきたロッゾ一族との決着を迎えます。まさかこんなにもグランベルが強いとは思わなかっただけに、緊迫感がありました。次巻から始まる帝国編も楽しみに思える内容ですね。

スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク
メタ情報
スポンサーリンク